創作珈琲豆屋 あんだんて

店 名 : 創作珈琲豆屋 あんだんて
住 所 : 神奈川県藤沢市善行25-13
TEL/FAX : 0466-83-3798

営業時間 : 10:00〜20:00
       : 10:00〜19:00(日曜祭日)
定休日 : 毎週木曜日

最寄駅 : 小田急線善行駅より徒歩1分

藤沢駅から小田急線で新宿方面に2駅、善行駅西口より徒歩1分。
平成11年4月、自家焙煎珈琲豆販売の専門店としてオープン。約5坪の店内に3kgの焙煎機を備え、試飲用にカウンターを設置しているため、店内はそれほど広くはない。
店に入ると左側に焙煎室、カウンター、レジがあり、正面にコーヒー豆(焙豆)を入れたビンが並んだ棚が有り、右側にはコーヒー関連の器具が陳列されている。陳列棚の下部はコーヒー生豆の保管場所になっている。オーナー岡田氏の主義でコーヒーに関係のない食品類は扱わず、専門店に徹している。

岡田氏は約20年間コーヒー焙煎会社でコーヒーの焙煎に携わった後、独立。
長年の経験で得た知識に基づき、各国産の最高級の生豆を厳選し、独特の深入り焙煎で仕上げる。その味は一度口にすると癖になる美味しさで、開店から僅か2年半ではあるが、当店のコーヒーの虜になった固定客が既に多数いる。
お客様にはカウンターにて、お勧めのコーヒーなどを出してくれる。 その甘味のあるトロリとした独特のコーヒーには一日の疲れを取り去ってくれるような味わいがある。 
店内のすべてのコーヒーはその持てる美味しさを最大限に引き出され、一番美味しいときにお客様に飲んでいただくために、販売する量により、少ないものは400gから焙煎している。 自分自身のコーヒーに出会うために一度訪問してみては如何でしょうか。


こだわりのコーヒー店  珈琲美学
店名      珈琲美学
住所      徳島市山城西 1−7
電話      (088)655−8877
営業時間   8:30am〜11:00pm
          (年中無休:12/31・1/1のみ休業)
1990年、徳島文理大学の程近い場所に、カフェ・スタイルの珈琲専門店「珈琲美学」が開店致しました。大学に近い立地とあって、女性客の利用が7割近くもあり、パニーノ、ケーキなどのサイドメニューと共にカフェ・ラテやカプチーノなどが人気の店舗となっています。

オーナーの小原さんは、プレミアムコーヒーを提供する店舗として、常にコーヒーの職人として初心を忘れず、お客様に「美味しい」と言ってもらえるコーヒーを作り続けなくてはならないと言います。そのために、日々変化する生豆をどのように焙煎すれば、納得のゆく香り、コク、味を持って提供できるのかを考えておられます。高品質の豆とは、力(ちから)と生命感のある豆であり、突詰めていくと、ブルボン種やティピカ種の天日乾燥品になると言います。本来のコーヒーの力を持った生豆は、焙煎の時点で職人の技と融合し、その時にできる最高傑作作品に変わっていきます。こうして出来上がったコーヒーは、落ち着いた店内の雰囲気や、丁寧な従業員の対応と共に「珈琲美学」のコーヒーとして地域の人々に愛されています。
店舗が支持される条件には、‘商品の品質’ ‘接客’‘店舗の雰囲気’という3つの大きな柱があります。この店での丁寧な対応は、常にお客様の立場になった‘心づくし’の接客を心がけることを基本としているそうです。「珈琲美学」というお店を通じ、従業員が1つの共同体であるという意識付けをまず持ちます。気が付いた点などは、オーナーを交えて納得のいくまで話し合いをおこない、こうすることによって生まれたお客様へのおもてなしの意識統一が、いつ来店しても気持ちよく迎え入れてくれる秘訣のように感じました。 

また姉妹店「でっち亭」では、カウンターの隅に大きな生け花が置かれており、その時々の季節感を持った花々は、人々の心に「安らぎ」や「癒し」の相乗効果をもたらしています。週に一度変わっていく生け花は、繊細かつ大胆な構成で、ゆったりと落ち着いた空間作りによって、お客様が少しでも和めるようにというお店側の配慮が窺えます。

生け花を眺めながらカウンターでコーヒーをいただいていると、
  カップからは、こだわりと品質が伝わってきました。
    香り高い琥珀色のコーヒーは、
忘れかけた素敵な時間を持つことの大切さを教えてくれました。
姉妹店 「でっち亭」 徳島市大原千代ヶ丸 30−8 п@(088)663−2080

Bean's The Garden
店名  :Bean's The Garden
住所  :愛知県愛知郡東郷町大字春木字半ノ木298−18
電話  :(05613)9−2720
営業時間:8:00〜24:00(年中無休)
名古屋市の東部に位置し、緑に囲まれた閑静な住宅街、東郷町。そんな自然と人間の調和がとれた街に「Bean's The Garden」は構えております。
お店のまわりはもちろんのこと、店内にも多くの木々の緑が目にとまります。良く手入れされた木々はテラスをとおして店内に入りこみ、やさしく包み込んでくれます。
お店のコンセプトは、コーヒーを通じての「自然との共生」。お客様に対しての「快適な癒し空間」がそこにはあります。
店内は植物による森林浴効果だけでなく、独自のマイナスイオンを発生する空調機器なども設置しており。お客様に快適空間を提供するためのこだわりが、細部に窺えます。
メニューはエスプレッソを中心にラインナップされており、店内にはガラス張りで焙煎室を設け、最高のアロマを。調理場はすべてオープン・キッチンにすることによって安心を、お届けしています。ローストから抽出、食材の調理過程をオープンにすることで快適さをお届けできると店長は考えております。
「覆い被せるような空間造りではなく、すぐそばにある安らぎを、たった一杯のコーヒーによってお届けしたい。そして様々な人たちに、そして短い時間であっても、リラクゼーションをいつの間にかあたえる空間を提供して行きたい。」そんな気持ちがお店のインテリアや設備だけでなく、お店で熱心に働くスタッフからも素直に感じ取ることができます。

Bean's The Gardenのもう一つの試みとして、お客様参加型スタイルの企画づくりがあります。例えば、「コーヒーに関するイラスト・コンテスト」などを催しております。イベントの規模は大小ありますが、常にコーヒーを囲んで一緒に楽しむという姿勢が、お客様の探している'心地ちの良い場所'につながっているようです。

世界各地の天の恵みを受けた創造性豊かな味わい深いコーヒーを、Bean's The Gardenはお客様に、"日々、気楽"に味わってもらい、自然に日常の生活に取り込んで頂く。 非日常生活が日常生活に変わること。それがBean's The Gardenの最も伝えたいことなのです。