珈琲豆屋 縁

店  名  : 珈琲豆屋 縁

住  所  : 〒144-0051
         東京都大田区西蒲田5−7−20

Tel/Fax : 03-3732-1022

オーナー  : 古屋 敬

営業時間  : 10:00〜20:00 (火曜定休)

 蒲田駅に近い、大城通り商店街の中程に珈琲豆挽き売り専門店『珈琲豆屋 縁』があります。

オーナーの古屋さんは某ロースターを経て、焙煎歴14年のキャリアを培ってきたベテランです。

店内には深焙煎、やや深焙煎、中焙煎と3段階に分けてラベルを色分け表示された各産地のコーヒーが並んでいます。他の自家焙煎店に比べて品種こそ少ないが、その分納得のできるこだわりのコーヒーを揃えています。

お客さんは、まず好みの焙煎度を決めてから銘柄を選定します。価格はなるべく統一して先入観無く選べるようにしています。また、量を多く買ってくれたら安くするという量販的販売方法はとらず、ひとりひとりのお客様を大切にする事が、量り売りスタイルの基本と考えているそうです。

 

<基本的にはニュークロップを使うが、オールドクロップも併用する。>

『人間が若さという最大の魅力を年とともに失っていくように、珈琲豆も鮮度という魅力を失っていく。しかし、オールドクロップには角の取れたやわらかさと、時間に対する強さがある。

お客様にゆだねる部分の多い挽き売り店では、許容範囲を広く取る必要があるので、ニュークロップとオールドクロップの併用で味を作っている』、『たかが珈琲、何となく買いに来て、何気なく飲んで、次に珈琲豆を買うときに、なんとなく叉その店の珈琲を買う。知らず知らずに心に残る物を作れればよいと思う』とオーナーは語ります。

 

『縁』のコーヒーを飲むと、徐々に温度が下がってきた時に、甘味のある別の美味しさに出会えるでしょう。ぜひ『縁』のコーヒーを口に運び、この香味の螺旋階段をゆっくりと楽しみながら味わってみてください。