(株)アジア商会

店名    (株)アジア商会
住所    鎌倉市由比ガ浜 2-5-18
電話    0467-22-2401
営業時間  9:00〜18:30 (日曜、祭日定休日)
ホームページ http://www.geocities.jp/asiashoukai/


古都鎌倉をJR鎌倉駅から長谷寺に向かって由比ガ浜大通りを散策しいていると8分ぐらいで行きあたる。
カンバンらしいカンバンがないので店の前まで来ないとちょっとわかりにくい。店に入ると正面の棚に世界各国のコーヒー豆、両側の棚には食料品が並べられている。
コーヒー豆の棚には、社長の永田守氏が各国の生豆の中から高品質の物を厳選し、直火式焙煎機で丹念に、その豆が一番おいしく飲めるよう焙き上げたコーヒー豆が並べられている。その種類はブレンド6種、ストレート14種類。
昭和27年の創業以来50年間、おいしいコーヒーを飲んでいただくために、粉のお客様には渋味、雑味の原因となるチャフ(シルバースキン)を取り除いてくれる。この除去作業は手間がかかるため、コーヒーを注文して受け取るまでに多少時間はかかるが、渡されたコーヒー(粉)は見ただけでそのおいしさが伝わってくる。また新鮮なコーヒーをおいしいうちに飲みきってもらうため100gから販売してくれるのもありがたい。

こだわりのコーヒー店 ヒロコーヒー

店名      ヒロコーヒー 伊丹あらまき店
住所      兵庫県伊丹市荒牧 7−10−5
電話      (0727)71−1060
営業時間   8:00am〜11:00pm(10:30オーダーストップ)
最寄の駅   阪急宝塚線 山本駅下車 徒歩10分 JR福知山線 山本寺駅下車 徒歩10分

閑静な住宅街の幹線道路沿い、近郊には花屋、ガーデニング用品などの販売店が建ち並ぶ関西屈指の「花の街」にヒロコーヒー伊丹あらまき店はあります。外観はコテ跡を残した生成りの塗り壁に、すっきりとしたブルーのロゴが印象的に映ります。また裏側には、レッドシダー材のテラスデッキも設けられ、春から秋にかけての暖かい日差しの午後には、まずこの席から埋ってしまう状況のようです。

午後3時、お茶の時間にはウェイティングシートまでもが埋まり始めます。カウンターの中では、1杯づつ丁寧にネルでコーヒーが点てられ、自家製のケーキと共に提供されていきます。
コーヒーは、独特のテイストとアロマが醸し出されるようにと直火式の焙煎機にこだわり、このアロマとテイストによってコーヒー本来が持つ心の安らぎが約束されます。
‘たかがコーヒー、されどコーヒー’本当に美味しいコーヒーに出会ったときの感動は、絵画や映画にも匹敵する心の底からこみ上げてくるものにも似ています。高い天井とレンガ張りのゆったりとした空間の中では、一人でも、気の合った友達とでも共有したい気分にさせてくれます


 オーナーの山本さんは、「自分で作ったコーヒーを、より多くに人に理解してもらうことこそ店の存在意義があり、結果として地域に根付くことになる」と言います。
そのために、地域の方々に喜んでもらえるイベントや、フェアーをどのように開催できるのか、リテーラーとして地域に何を貢献できるのかという問題を常に考えていると付け加えていました。昨年末の会員数15000名、顧客に対して刺激的な情報を毎月送り出すため、その顧客からの関心の高さには驚かされます。
またグループ8店は、北摂地域に立地しており、店と店が結ばれて、線として結ばれるようになりました。北摂地域1番店は、おしゃれで、かつ、くつろげる店作りにこだわった店舗と美味しいコーヒーで地域に支持されています。
テラスデッキ部分。太いレッドシダー材を使用しているので重厚感がある。パラソルヒーターと風防が入っているために、冬でも集客可能になっている。
(天井部分はないので雨には対応できない)

キャラバンサライ
店名      キャラバンサライ
住所      石川県金沢市保古3−176(保古本店)
電話      076−240−4151
営業時間   9:00AM〜8:00PM(年中無休)
石川県金沢市「リトル京都」と呼ばれる人口45万人の北陸最大の観光都市。この街に1980年、国道沿いを行き交う車をキャラバンに見立て、往来する人たちの憩いの場(オアシス)になればと言う願いを込めて「キャラバンサライ(隊商宿)」が誕生しました。
最初は3kgの焙煎機を備えたごく普通の自家焙煎喫茶店として経営をしていたのですが、オーナーの西岡憲蔵氏は当時、お客様から数多くの意見、リクエストを頂き、その要望に応えているうちに、少しずつ小さなオアシスから大きなオアシスに進化してきました。(お客様と共存共栄進化したカフェ/個人の生活と並行して歩み続けていく安らぎの空間へと発展) 

1985年には珈琲豆挽き売り専門店を開設。(家庭で楽しめる美味しい珈琲を提案販売)1993年には珈琲に最もよく合うデザートの開発の為ケーキ工場を建設。(手作り焼き菓子のテイクアウトシステム)

現在の店舗数は挽き売り物販店を中心に5店舗(FC2店含む)あります。これらの店の特徴理念は20代の若い女性スタッフがお客様をBig Smileで迎えてくれて、細かい商品の説明やアドバイスを丁寧にしてくれます。
「おいしい珈琲を核として地域に根ざしたコミニティーショップ作り」が理念だけあって密着したサービス、珈琲を通じて人と人との密接な関係、語らいの場にこだわっています。
 各店舗の雰囲気も女性スタッフが多いせいか?店内も小奇麗でレイアウトも可愛らしくデコレートされています。中でもギフトをはじめ、手作り焼き菓子、クッキーの梱包はやさしく、おしゃれで目をひきます。
珈琲の種類はストレート、ブレンドを含めて28種類。お客様と共により美味しいコーヒーの淹れ方を追求する為、珈琲教室も頻繁におこなっています。
 常にユーザーの声を生で聞き、新しいものにアグレッシブにチャレンジするキャラバンサライ、今後もユーザーに夢をあたえる珈琲ショップとして発展し続けることでしょう。